肌を気にする女性

1つでもできてしまうと鏡を見るたびに憂鬱な持ちになってしまうニキビ、できるだけ作りたくないという人が大半なのではないでしょうか。予防するためには、なぜできるのか原因を知ることが大切です。ニキビができる原因として、皮脂分泌の増加が挙げられます。皮脂が増え過ぎることで毛穴が詰まり、炎症を起こすことでできやすくなるようです。皮脂が発生元となるケースがあることから、しっかり洗顔をしてまずは皮脂の量を減らそうと対策する人も少なくないようです。

ただ、間違ったスキンケアをしてしまうとかえってニキビができやすくなったり、悪化してしまうケースもあるので注意が必要です。
毛穴に詰まった皮脂や汚れを落とすために行う洗顔も、方法を間違えてしまうと悪化に繋がります。できるだけ皮脂や汚れを落とそうとして、肌をゴシゴシと強く擦って洗顔する人も少なくありません。何となく力を入れて顔を洗った方がより皮脂や汚れが落ちサッパリするように感じます。しかし、肌をゴシゴシと強く擦るような洗顔方法だと、肌に大きな負担をかけてしまいます。洗顔は毎日行うスキンケアですので、日々の負担が蓄積してしまうと肌の状態が悪化し結果、ニキビができやすい肌状態となってしまうようです。

さらに、ニキビは皮脂分泌量が多い肌質だけでなく、インナードライという肌内部が乾燥している状態でもできやすいと言われています。ゴシゴシと強く洗顔をしてしまうと、肌に必要な皮脂まで洗い流してしまい、乾燥によって症状が悪くなるケースも少なくありません。洗顔はたっぷりと泡立てた洗顔料で、肌を擦らずに優しく洗うのがコツです。洗顔方法だけでなく、その後に行うスキンケアにも注意する必要があります。皮脂量が多い肌質の人だと、スキンケアを化粧水のみで終わらしてしまう人も多いようです。乳液やクリームを塗ると肌がべたつくなどの理由から、化粧水だけでスキンケアを完了させてしまいがちです。ただ、このスキンケアもニキビの予防や改善のためにはNGです。化粧水のみのスキンケアだと、水分が肌から蒸発しやすくなります。蓋の役割をする基礎化粧品を使わないと、かえって水分量が低下しインナードライが進みニキビができやすい状態となってしまいます。化粧水を浸透させた後は乾燥しないよう、乳液やクリームなどで蓋をするスキンケアを行うことが大切です。

皮脂の分泌量が多く乳液やクリームを塗るとべたつきが気になるという場合は、オイルカット処方のジェルタイプの基礎化粧品や、さっぱりとした使い心地のオールインワンジェルを使ってみてはいかがでしょう。

記事一覧
知っておきたい!大人ニキビと思春期ニキビの違い 2020年04月28日

ニキビには10代の頃にできる思春期ニキビと、20代以降の成人してから悩む大人ニキビに分かれます。症状は同じですが、この2つには原因や対策法などに違いがあります。思春期ニキビの場合、皮脂分泌が増加することでできるのが特徴です。10代は急激に性ホルモンの分泌が増加する時期です。性ホルモンの中でも男性ホル...

チョコレートの食べ過ぎとニキビって関係性がある? 2020年05月16日

チョコレートを食べ過ぎるとニキビができるという、噂を聞いたことがある人も多いでしょう。巷で長年語り継がれている噂ですが、本当にチョコレートとニキビには関係性があるのか気になるところです。色々な研究データはありますが、確実にチョコレートの食べ過ぎでニキビができるという関係性は立証されていないのが現状の...

アラサー女子におすすめの優秀なニキビ治療薬!レチノAクリームの効果と性能 2020年04月10日

アラサー女子がニキビ対策したい場合、おすすめなのがレチノAクリームというニキビ治療薬です。ビタミンA誘導体の1種である、トレチノインが有効成分として配合されています。トレチノインは皮脂分泌をコントロールする効果を持つ成分です。ニキビは毛穴に皮脂が詰まることでできやすくなります。皮脂分泌が多く、ニキビ...